自動車選びで節約も

小さな自動車のメリット


運転しやすい自動車が楽

自動車選びは運転しやすいものの方が疲れにくくて安全です。特に、大き過ぎて車幅が上手く把握できないような場合は、車幅を気にするあまりにその他の安全確認がおろそかになったりしてとても危険です。コンパクトカーのような自動車を選んでおけば取り回しが楽で運転が楽しくなります。最近では、大きな車は入れない駐車場も多くなってきていて便利なはずの車が、大型の車というだけで不便になりつつあります。自分の手に余るサイズの車選びは利点が少なくリスクが大きくなりがちなので、今大きな車に乗っている人も自分に合ったサイズはどれ位か考えてみるのも良いでしょう。

コンパクトカーの奨めとして

自動車通勤で、毎日片道約25キロ乗るとします。往復だと通勤だけで一日50キロ、週にすると250キロ程度で、週末の利用も加えると、ほぼ1週間に1回給油することになります。2.5リッタークラスの車だと、給油1回で約1万円、毎月の燃料費は4万円から5万円になります。燃費のいいコンパクトカーに変えたら、約6キロ/リッターから単純計算で1/3程度になるし、レギュラーなので、燃料費は確実に1/3以下になるでしょう。月5万円の燃料費が1/3になると、節約費は月3万円以上です。月3万円ならセカンドカーをローンで買って、毎月の支払いと保険や税金までも賄える計算です。家族で自動車がもう一台あったらいいなとか、大事な車を過走行にせずに大事に乗りたい、そんな人にお勧めしたい方法です。

人気カラーの自動車情報